CoRoNano

Continuation of RO(reverse osmosis operation) at the nano-level

WHOテドロス事務局長、パンデミック条約に関するフェイクニュース、嘘、陰謀論を激しく非難。疾病Xという自作自演のテロ行為に向けた準備と、それに反対すると見せかけて国民を騙す人々。彼らは、自滅してゆく、かもしれない?!(そうなってほしい。)

 

WHOのテドロス事務局長は、パンデミック条約に関する「フェイクニュース、嘘、陰謀論」について、激しく非難しているそうですが・・・。フェイクニュースでも嘘でも陰謀論でもないのに、よくそんなに激しく非難できますね。こういう欺瞞をやり通せる人だからこそ、WHOの事務局長に選ばれているとも言えますが。

winepressnews-com.translate.goog

*この記事はGoogle翻訳で自動翻訳しています。リンク先は日本語で表示されます。

(以下、上記記事より一部引用)

(中略)

 

(関連情報)

medical.jiji.com

 

(関連情報) トッポ さんのポストを掲載させていただきます。

 

(関連情報)以下は、2018年の記事です。www.sankei.com

この頃から、すでに、計画済みだったんですね。「疾病X」はテロ行為で生まれる可能性と書かれていますが、ま、確かに、WHOやWEFやビルゲイツ達による、酸化グラフェンと5Gを使ったテロ行為、ですね、これは。

 

(関連情報) 明日の世界2🌏さんと、Laughing Man さんのポストを掲載させていただきます。

 

 

 

日本の現状。

国民を、一見正しい方へと誘導すると見せかけて、罠を仕掛ける人々。こういう狡猾さが、工作員には必要なんですね。

 

 吉川りな さんのポストを掲載させていただきます。

これだけ、支配者側の計画に対抗することをしているのに、”殺されていない”というのは、もはや、この人たちは怪しいと思わないといけないのでは?初期の頃ならまだしも、ここまできて何事もなく活動し続けられるというのは、やっぱり、おかしいと思います。(個人的感想です。)

 

 

そして、その罠にかかってしまった、善良な国民。

Aさん(仮名)のポストを掲載させていただきます。

 

Bさん(仮名)のポストを掲載させていただきます。

 

(以下は、上記ポストに掲載されている動画です。)

www.youtube.com

 

こんなふうに対立軸を作っては、国民を騙し、自分達の望む方へと国民を誘導してゆくんですね。

でも、もしかすると、こんなことしてたら、お互いに潰し合うだけで、良い結果は得られないかもしれませんが・・・。マイナカードとかコオロギ食のように・・・。

 

 

 

newsdig.tbs.co.jp

news.yahoo.co.jp

 

 

 

www.fukeiki.com

news.yahoo.co.jp

 

 

支配者たちの計画を潰す方法として、彼らのいつもの手段である、対立軸を作っては国民を真の目的へと徐々に徐々に誘導して行くという方法を逆に利用して、彼らに新たな対立軸を作らせて、彼らの計画(悪巧み)を彼らに潰させればいいのかもしれません。

そのためには、支配者たちの計画や、対立軸の目的を見抜いて、人々にバラすことが大事だと思います。多くの人が彼らの計画(悪巧み)に気付いて、騒いだり抵抗すれば、彼らはそれ以上その計画を続けることができなくなると思います。そうすれば、いつまで経っても目的を果たせないんじゃないでしょうか。

対立軸を彼らが作るところまで来れば、あとは自動的に計画は潰れてゆきそうです。そうなってほしいです。自滅してくれればいいのに・・・。

(注:これは、あくまで、個人的な妄想と願望です。)

 

 

 

 

youtu.be